月別アーカイブ: 2017年6月

アラフォーのブライダルケア、ルフィーナで自信のある背中に

40才を目前に結婚を決めました。
そして、憧れのウェディングドレスを着る事に…。
気に入ったのは、背中が大きく開いたドレス。
しかし、それを着るには問題が…。
私の背中は汚すぎるのです。
今まで、背中なんて露出する事なかったので、ニキビが出来ても気にしませんでした。
だから、背中は荒れ放題…。
この状態、どうやっても治すのは無理そうです。
そんな事も含め、友人に色々と愚痴をこぼしていたところ、ルフィーナを勧められました。
その友人も背中ニキビがひどく困っていたところ、ルフィーナを使ってキレイになったという事です。


早速、ルフィーナ 口コミで調べてみたところ、意外にも背中ニキビで悩んでいた人が多い事にビックリ。
ちなみにルフィーナは、とても高評価でした。
結婚式まで日もなかったので、早速、その日に購入を決めました。
私の背中は、あまりに酷いニキビだったので治るのか半信半疑でした。
でも、気に入ったドレスを着るためには何とかしなくてはと思い、せっせと使い続けました。
そして、最初に変化を感じ始めたのは1週間ほどした頃です。
背中がスベスベに変わってきました。
まだ、ブツブツはあるものの、乾燥気味だった背中がしっとりとしてきたのです。
触った感じが以前とは全く違います。
この時点でニキビは、以前は炎症気味でしたが、だいぶ落ち着き始めていました。
その後、1カ月ほどでニキビはほぼ姿を消しました。
しかも、ニキビ跡を残さずにキレイに消滅。
これなら自信を持って、あの憧れのウェディングドレスを着る事が出来そうです。
母親も私の背中を知っていたので、ニキビがキレイになった事に驚いていました。
その後、結婚式までの2カ月間、ニキビは治りましたが背中ケアとしてルフィーナを使い続けました。
そして、式の当日に嬉しい事がありました。
式の写真撮影をお願いしていたカメラマンさんに「背中がキレイなので撮りがいがある」とお褒めの言葉を頂きました。
あんなにニキビで荒れていた背中から見事に大金星です。
ルフィーナを使って本当に良かったです。
結婚式と言えば、ルフィーナを思い出します。

クリアンテのおかげで長年のコンプレックスがすっかり解消しました

思い返せば中学生くらいの頃から、ワキガに悩まされていた私。学校のような閉鎖的な空間においては、ワキガというのはデメリット以外の何ものでもなく、コレが原因でまともな学生生活を送れなかったといっても過言ではありません。

当時は思春期真っただ中でしたからね、ワキガの事を友達に相談することはもちろんのこと、親に相談するのも抵抗感があったわけでして・・。で、結局これといった対策を講じるでもなく、ただただデオドラントスプレーを使うことによる、いわば”その場しのぎ”の対策に終始していたのです。

そんななか、クリアンテというワキガ対策クリームを、最近(今現在27歳)になって使い始めたのですが、コレのおかげで、見事にワキガを解消することが出来たんです!(きっかけはクリアンテ 口コミでした)

クリアンテの特筆すべきポイントは、何と言ってもニオイが消えるという事です。要は消臭効果が期待できるわけですが、今まで私が使ってきたデオドラントスプレーとはその性質が根本的に違うような気がします。

と言いますのも、デオドラントスプレーの場合、ニオイを塗布することによって(ワキガの)ニオイを抑えるわけですが、クリアンテの場合には、有効成分がワキガにダイレクトに働きかけてくれるため、ニオイを無にすることが出来るわけなんですねえ。

しかもですよ、継続的に使用していった結果、ワキガのニオイそのものが発せられなくなり、晴れてワキガコンプレックスから解放される運びとなりました。

このように、クリアンテはニオイの原因にダイレクトに働きかけてくれるのでオススメです(根本的な解決に繋がりますよ)。とりわけ、思春期真っただ中の中高生の子たちにはぜひとも、使っていただきたい商品ですねえ。

前述したように、学校のような閉鎖的な空間においてワキガというのは、とても大きなデメリットです。早期に解決することによって、充実した学生生活を送れるようになりますし、ひいては健やかな成長が図られることでしょう(コンプレックスは肉体的な成長を妨げる場合もあるのです)。

クリアンテ